三世代交流カローリング大会が開催されました 福野西部地区協議会

福野西部地区協議会

三世代交流カローリング大会が開催されました

2021/11/29



 11月28日の日曜日にアクティブ東石黒で西部地区三世代交流カローリング大会が開催されました。この大会は、「西部カローリング同好会」によるイベントで、同好会が社会福祉協議会の「だれでも型」ふれあい・いきいきサロン事業(赤い羽根共同募金からの助成事業)の認定を受けたことを記念して企画されたものです。
 カローリングは、氷上スポーツのカーリングに似た競技で、3 人一組みの 2 チームで対戦し、交互に 6 個のジェット-ローラー(車輪付き円盤)を滑走させ,ポイント-ゾーンの中心に近づけ得点を競います。子供から高齢者まで年齢、性別、体力に関係なく気軽にできるインドアスポーツです。
 三世代交流ということで7~19歳、20~59歳、60歳以上の選手3人でチームを組み、各分団2チームの計12チーム36人が参加しました。ほとんどの人はゲーム初体験で、ローラーの滑りの良さから、当初ポイント-ゾーンに止めるのに皆さん苦労していましたが、ゲームを理解するにつれて、次にどこを狙うか3人で話し合いながら投球するようになりました。

上位チームは次のとおりです。

優勝 第五分団 チームスマイル
2位 第二分団 桐木A
3位 第六分団 田尻B
カテゴリー:新着情報
カテゴリー
月別アーカイブ

南砺市 地域づくり協議会 なんと未来支援センター


Copyright (C) 2019 福野西部地区協議会 All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る